03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

MHF 1年団長ソフィの休日

  // 

2代目団長が戻ってくるまでの1年間団長を任されたソフィの奮闘記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

HR40試験 ヤマツカミ 

装備やらなんやら考えて、狩仲間と素材集めてるうちにもうHR40になってしまった。
いつものことながら一人で試験に出向いた。

未確認生命体が空を飛んでいるという目撃情報から、
ギルドがその生物の確認をということで依頼を出してきた。
未確認生命体目撃情報
いかにも・・・タコのような生物が空を飛んでいた・・。
ソフィはもっと近未来的な生物かと思っていたが想像とは遥かに違い、
近未来というよりも太古の生物のようだった。
写真を撮った男がこの生命体を「山をつかむような足を持っている」ことから
ヤマツカミと名づけた。
ギルドの方々もツッコむような素振りはせずにうなずいていた。

ソフィは目撃された塔に向かった。
がむしゃらに走った。
なぜか?
怖いからだ・・・。
すぐに確認したら帰ってこようとソフィは考えていた。
まともな戦闘などできるはずがないと弱気になっていたのだ。

・・・
ソフィは塔の頂上へ付いた。
しかしそこには何もいなかった。
ゴーゴーと吹き付ける風。
何分そこにいただろうか。
15分くらいは待っただろうか・・・
しばらく待っていると何やら緑色のものが塔の下から上にゆっくりと上がってきた。

写真では本当の大きさがわからなかったが・・・すごく大きかった。
しかしギルドとは珍しい生物を依頼してくる。
大きな蟹だったり大きなタコだったり・・・
そんなことを考えている場合じゃない。

突然ヤマツカミとやらが飛び上がった。
その瞬間ソフィの背すじが凍りつくほどに寒気がした。
危険なにおい・・・。
ズドン!
20091213_yamatsu01.jpg

危なかった。
なんとか緊急回避に間に合った。
ソフィは気づいた。
このタコ・・・スキが大きすぎると。
プレスを避けた後は突進でダメージを与えることができた。
ワンパターンな攻撃なため楽々勝利した。
ギルドに報告した。
家に着いたとき、ギルドから報酬が届いていた。
苔・・・。
いやwヤマツカミの素材w

HR40試験 完

・・・
今回の試験で感じたこと。
HR30試験よりも楽である。
シェンとヤマツの試験を逆にした方がよさそうですよ?運営さんw
って仕方ないですねヽ(´ー`)ノ
ドスからの仕様だし。
今更変えるわけにもいかないしw
スポンサーサイト

テーマ: モンスターハンターフロンティア

ジャンル: オンラインゲーム

公式狩猟試験  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhfsorosofi.blog13.fc2.com/tb.php/36-23e0c1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。