07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

MHF 1年団長ソフィの休日

  // 

2代目団長が戻ってくるまでの1年間団長を任されたソフィの奮闘記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

モンハン歴 

ブログを始めて3日目となりました。
思い返してみれば自己紹介をしていなかったので書こうと思う。
(知りたいとは思わないだろうが…読みたい方はどうぞお読みください)

MHとの出会い
始めてモンスターハンターに触れたのが高校のときである。
その頃はRPGばかりやっていてアクションなんて苦手であった。
そう。本当に苦手だったのだ。
苦手でも少しプレイしてみたいという気持ちが現れた。
数日は生肉を焼いたり、採取したりとのんびりやっていた。
その時までは草食のモンスを狩っていたので気楽にやっていたのだが。
ある日突然やってきた。
緊急クエスト
恥ずかしいことにランポス3頭は非常に大きな壁であった。
今そんなこと言ったらきっと笑われるだろう。

やっとの思いで討伐した。
そのときの達成感は相当のものだった。
今なお言うがランポスで。

クックでさえもやっとの思いで討伐していた。
そして慣れ始めたところでまたも緊急クエスト。
リオレウス
何度挑戦しても討伐できずに3落。
そのときの武器種は片手剣。
頑張って大タル爆弾と閃光を用意して挑んだ。
それでも倒せなかったのだ。
当時のハチミツは貴重なものだった。
なぜなら店には売っていない。1クエで採取できる量も少ない。
ハチミツを集めレウスに挑戦…。
嫌になり挫折した。

専門学生になったときふと店でMHGを手にとってしまった。
またあの嫌な思い出が浮かんでくる。
しかし、悔しいままではいられなかった。
今度こそ討伐する意気込みでMHGを買いやり始めた。
何故だかスラスラと討伐できていた。
気づけばあの悔いの残るクエストを受注していた。
今度こそ…。
ヒット&アウェイを何度も繰り返していたことを鮮明に覚えている。

結果…3年の悔いがようやく果たされた。
そのとき始めてこのゲームの面白みに気づいたのかもしれない。
それから村クエをラオまで終わらせあとは訓練所だけとなった。
しかしまだ動きがぎこちなく、訓練所はフルフルで留まってしまった。
その頃…始めてモンスターハンターをオンラインに繋げた。
そこは村とは全く違う別次元の世界であった。
日本中のハンター。
HRという仕組。
マナー。
今の私はそこで色々なものを蓄積させてもらった。

初めてのオンラインでわからないことをどなたかが助けてくれた。
名前は伏せます。忘れられているでしょうが。
PTの楽しさ、喜び、とても感動した。
正直涙が出そうなぐらいだった。
助け合う心。

そんなこんなでMHGにハマった私はプレイ時間が2000時間は超えていた。
一緒にやった仲の良かったフレは今でも忘れることはない。
今もなおMHFのどこかで会えるのではないと信じている。

シルソル一式+黒滅そろえた自分は目標がなくなり引退した。
わかる人にはわかる…マゾさが(黒滅は対象外)

その後、2⇒P⇒P2⇒P2G⇒F (3も少しかじった)
と今に至る。


今は地雷扱いする方が多くなってしまったように感じてしまう。
武器、スキル指定。
たしかに効率は大事だ。
だが、モンハンの良さはいかに効率を上げるかではなく、
仲間と助け合って狩ることではないだろうか。
否定されようがされまいが勝手である。これは私の主観だから。

だらだらと余計なことまで書いてしまったかもしれないが、
この思いを忘れないためにランスソロに挑んでいる。
無謀すぎるかもしれないが・・・

今日は体調が悪いのでクック2頭+ドスファン1頭しか狩れませんでしたorz
今後はHRあげることと、回避のタイミングを掴むこと。
回避性能スキルがあるとないではどう違うのかなど調べて行きたいです。
スポンサーサイト

テーマ: モンスターハンターフロンティア

ジャンル: オンラインゲーム

自己紹介  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。